Win5のセオリーは堅いレースを軸にして混戦ムードが漂うレースに複数の組み合わせをします。

 

WIN5はJRA対象5レースの1着馬を全て的中させるネット投票専用の馬券です。

 

数億円の高額配当を狙えることから宝くじ感覚で適当に買う人も多く、一部セレクト完全ランダムの購入プランもあります。

 

完全セレクトも用意されているのでデータ分析して購入すれば、宝くじよりも高確率で億万長者を目指すことができます。
WIN5でも使えるデータと予想のコツをまとめました。

 

 

1番人気の勝率

 

過去10年のデータでは1番人気が1着になる確率は約32%です。
Win5は5レースの単勝を予想するので、1番人気が1~2回絡むことが多いです。

 

単勝の組み合わせだと、大半のレースに1番人気を絡めたくなるものですが半数以上は1番人気以外の馬が勝つデータがあります。

 

堅いレースを軸にして混戦ムードのあるレースに複数の組み合わせをするのがWin5のセオリーです。

 

 

単勝を極める

 

1レースの単勝が当たらない人はWin5を運以外の要素で的中させるのは不可能です。
Win5を投資として活用するのであれば単勝小点数買いで当てる精度を徹底的に高めましょう。

 

単勝予想で使えるデータは以下のものがあります。

  • 競馬場の傾向
  • コース(距離)のデータ
  • レースデータ
  • レースローテーション
  • 血統の適正
  • 枠順のデータ
  • 脚質のデータ
  • 騎手のデータ
  • 過去の1番人気の成績など

ゾロ目のイメージ

Win5はゾロ目が多い1番人気は1点までなどと全体を考慮したデータがありますが理屈は一切ありません。

 

データ予想でWin5を攻略するなら対象レースを1レースごとに徹底したデータ分析をしていきましょう。
高額配当を目指すなら、不確定要素の高いレースで組み合わせ数を増やして人気薄の馬も組み入れるようにしましょう。

 

単勝1点買いの的中率20~30%以上を目標にしてみてください。

 

 

外人騎手を買う

 

昨今は外人騎手の勝率が非常に高いデータが出ています。
人気薄でも外人騎手が騎乗する馬を優先的に買うと、Win5の期待値が高まります。

 

調子が良ければ外人騎手の勝率は3割近くになることもあり、1番人気の馬と同等の期待をできるようになります。
騎手の手腕が光るレースは展開を味方にしているので、1着になる割合も高くなります。

 

 

史上最低配当は7,320円

少額配当のイメージ

データ分析して期待できる馬をピックアップすることは大切ですが、人気上位の手堅い組み合わせにすると配当は低くなります。
これまでの最低配当は7,320円で、10万円以下の配当になることも珍しくありません。

 

Win5の的中率を高めるには限界があるので、当たる時に大きく利益を出せないのであれば投資する意味がありません。
データから抽出した予想を見て人気上位の組み合わせになるようだったら、その週の購入を見送ることも大切です。

 

高額配当が出る時は大穴が複数回に渡って勝ってしまう時です。
券種の特性から、穴馬を組み合わせてある程度高い配当を狙える買い目にすることが大切です。

 

参考:過去最高オッズ一覧