インサイダー情報は競馬情報サイトを利用して手に入れるかオッズで見抜く方法になります。

MENU

オッズで見抜くインサイダー情報

インサイダー情報とは、本来は出回らない特別な情報です。
競馬では、前回は大敗したけど今回は変身する可能性が高いとか、人気上位の馬だけど実は仕上がりも悪く陣営も本気ではないといったものがあります。

 

競馬新聞などのメディアに情報を隠す理由は、マークが厳しくなるのを避けたり、馬の人気を落としたくないケースがあります。
競馬情報サイトなど一部の人は、人脈や接待などを活かしてインサイダー情報を仕入れて予想を行っています。

 

本来は、個人がインサイダー情報を手に入れるには競馬情報サイトなど有料サービスを利用するしかありませんが、オッズで見抜くことも可能です。

 

 

オッズは嘘をつかない

素人が予想で参考にする主要な情報は競馬新聞やスポーツ新聞の予想印です。
本命は◎、対抗は○など5名前後の予想陣が馬ごとに期待値を記号化したもので、馬柱の上部に表で紹介されています。

 

予想するイメージ

予想印が少なければ期待できない穴馬になりますが、たまに予想印は少ないのに、人気上位に入っていたり、予想印の評価が高い馬よりも低いオッズになっているケースがあります。
競馬新聞などの一般的なメディアが評価していないのに人気を集めているのはインサイダー情報によってプロや情報配信された会員などが馬券を買っているからです。

 

競馬は馬券の購入状況でオッズは変動します。
人気が高いのは、買う人のいる理由があるのです。

 

一般的なメディアの評価と実際のオッズで評価の違いがあればインサイダー情報かもしれません。

 

 

オッズ理論では断層を使う

断層は人気順に並べたときのオッズで、一気にオッズが大きくなる所を指します。
断層の切れ目付近の馬はインサイダー情報の可能性が高いとされています。

 

競馬は高い確率で断層が発生して期待値の高いグループとオッズの高い穴馬ゾーンに分かれます。
インサイダー情報があれば穴馬ゾーンの馬が買われて断層の上部に食い込んでくる可能性が高いです。つまり、断層上部が5~8頭、断層下部が10頭前後いた場合に断層上部の中で人気の低い馬やメディアの評価が低い馬はインサイダー情報が出回っている可能性が高いと考えられます。
断層については【断層から見えるもの】ページで詳しく紹介しています。

 

 

3連単オッズで不自然な点を探す

競馬情報サイトをはじめプロは3連単を好む傾向があります。
素人は単勝、馬連、ワイド、3連単など的中率の高い券種を好みます。

 

3連単のオッズは基本的に単勝と連動します。
3連単1番人気であれば単勝の人気上位3頭が順番に並んでいるのが普通です。
しかし、3連単のオッズを人気順に上位100通りくらいまで広げてみると、人気薄の馬を組み合わせているのに3連単のオッズは比較的人気上位にいる組み合わせがあります。
このケースもインサイダー情報によってプロが買っている可能性が高いと判断できます。